父から母に贈られたダイヤモンド

父から母に贈られたダイヤモンド

私の父と母のダイヤモンドにまつわる話しを書きたいと思います。私の父と母は普通の恋愛結婚でした。年齢は父が8歳ほど母より上でしたが、父が母に一目惚れしたらしく当時母が働いていた喫茶店に足しげく通っていたそうです。当時母にはお付き合いをしていた男性がいたそうなのですが、母も喫茶店に通ってくる父のことを少し気にしていたらしいのです。

お互いに第一印象のフィーリングが合ったのでしょう。結局母は当時付き合っていた男性と別れることとなり、そして父とお付き合いが始まったそうです。父はあまりプレゼントなどをするような人ではありませんでした。母も父からプレゼントを貰ったことなどなかったと話していました。そんな父が結婚10年目の時に、父から母に贈られたプレゼントがダイヤモンドついた指輪でした。当時まだ私は小学生でしたが、この時の母の嬉しそうな顔を今でも覚えています。父は貰った給料は母に全て渡していましたのでお小遣い制でした。決して多くはないお小遣いを毎月少しずつ貯めて、結婚10年目の記念に母にダイヤモンドのついた指輪をプレゼントしたのです。

母はもちろんダイヤモンドの指輪も嬉しかったですが、何より少ないお小遣いの中でやりくりをして、結婚10年目という節目にプレゼントをくれたこと。そして自分の事を今でも大切に想ってくれていると実感できたことが、何よりも嬉しかったそうです。私も大人になってその話しを思い出し、夫婦はいつまでも思いやりを持って接して行かなければいけないのだなと思いました。私も妻と結婚して8年目になりました。あと2年で結婚10年目を迎えます。

今までに数回妻にはプレゼントを渡したことがありますが、そんなに高価な品物を贈ったことはありません。私も父と母にならって、結婚10年目を迎える節目に、妻に日頃の感謝の言葉と共にダイヤモンドのついた指輪を妻にサプライズで贈ってみたいと考えています。私もお小遣い制なので、コツコツと貯金をしていかなければなりませんが、妻の喜ぶ顔を見たいので、頑張って貯金して行こうと思います。現在結婚されている方も、これから結婚する方も、また現在お付き合いしている方がいる方も、例えばダイヤモンドのついた指輪など、何かしらの形で日頃の感謝などの気持ちを形にして贈ってみては如何でしょうか。きっとプレゼントした相手は満面の笑みで喜んでくれると思います。その笑顔が最高のプレゼントだと思いますが。

PRサイト

オンラインダイヤモンド買取徹底比較ランキング

ダイヤモンド・金・プラチナ・貴金属買取の相談室窓口

金・プラチナ貴金属・ダイヤモンドの高価査定ならお任せ下さい