ダイヤモンドへの憧れ

ダイヤモンド~憧れのジュエリー

アクセサリーの中で、最も人気のあるのはやはりダイヤモンドではないでしょうか。上品な輝き、シーンを選ばないお色、清楚感と、この宝石には人々をうっとりさせる要素がたくさんあります。ダイヤモンドを購入する時は、どんな時でしょうか。やっぱり一番購入を考えるのはご婚約指輪などの最大の記念の時ではないでしょうか。婚約指輪などは、お給料の3カ月分ともいわれますが、ダイヤモンドを選択する方も多いのではないでしょうか。また、女性が自分のために購入する場合もあります。たくさん頑張ったご褒美に、この宝石はなくてはならない宝石なのです。また、10年を迎えたご夫婦が、記念に買われる場合もあります。

旦那様が奥様をねぎらう感謝の意味を込めて贈られるそうです。スィート10ダイヤモンドという素敵な名前も、皆さんは耳にしたことがあるのではないでしょうか。さらにこの宝石の素晴らしいところは、フォーマルでもカジュアルでもコーディネイトや使い回しのできるところです。デザインリングやバングル、ネックレスやピアスまで、少し輝きが入るだけでイメージは格段に上がります。では、どんなスタイルのジュエリーをどんな時に使うのがいいのでしょうか。まず、婚約指輪などは、一個の宝石のついたものが人気のようです。一個石になると大き目になりますので、金額がお給料3カ月分なのもうなずけます。

また、自分のご褒美として買う場合、小さめのピアスとネックレスを購入する方が多いようです。コンビでつけることで洗練されたおしゃれ感を演出できます。また、職場で仕事をしていても、邪魔にならないのも人気の秘密でしょう。10年のご夫婦の記念の場合5個以上の中間くらいの大きさの宝石が使われることが多いようです。一般的なデザインリングより、質の良い宝石を使いますのできらめき感が全く違います。カジュアルにいつでも身につけることができます。スィート10ダイヤモンドには、リングとネックレスが人気です。このように、さまざまなシーンで使われるダイヤモンドですが、どのように選んだらよいでしょうか。

まず、デザインも大事なのですが、さらに大事なのが、宝石の品質です。こちらにはランクがあり、デザインよりも重視される面があります。品質には3つの要素があります。3つの要素には、カラー・クラリティ・カットの3つがあり、この要素が高ければ高いほど、いい宝石になります。デザインだけでなく、これらもチェックしたいものです。ダイヤモンドへの憧れは女性のすべてが感じています。プレゼントや自分へのご褒美にダイヤモンドはかかせない宝石です。

PRサイト

オンラインダイヤモンド買取徹底比較ランキング

ダイヤモンド・金・プラチナ・貴金属買取の相談室窓口

金・プラチナ貴金属・ダイヤモンドの高価査定ならお任せ下さい